太陽光発電は儲かる?売電収入7つのポイント

厳選会社を比較して最安値が探せます!

太陽光発電の導入費用が、
無料でカンタンに、今すぐ分かります!

→たった1分で完了! 太陽光発電の無料一括見積もり

太陽光発電のメリットとは?

太陽光発電のメリットと言えば、
電気代の節約や売電で儲かる事などが、
すぐに思い浮かびますが、
他にもいろいろあって、大きく4種類に分かれます。

 

  1. 電気代の節約や、売電で儲かるといった経済的メリット
  2. 災害時の非常用電源として使える、セキュリティ的メリット
  3. 環境に貢献できる、というような自己表現的メリット
  4. 他の自然エネルギーとの比較における機能的メリット

 

数多くある太陽光発電のメリットについて、
順を追って説明していきましょう。

1. 電気代の節約や、売電で儲かるといった経済的メリット

最もわかりやすく、また最も期待されるメリットが、
この経済的なメリットだと思います。

 

経済的なメリットはさらに、

  1. 自家発電する事によって電気代が節約できる。
  2. 余った電力を売る「売電」によって利益を得る事ができる。
  3. 太陽光パネルの断熱効果でさらに節約できる。
  4. 節電意識が高まる事でもっと節約できる。

 

という項目に分ける事ができるでしょう。

 

太陽光発電は電気代の高い日中の電力を、
自家発電で賄う事ができる
ので、
電気代の節約になります。

 

一方、発電できない夜間は電力会社から、
電力を購入する必要があるわけですが、
夜間は電気代が安くなります。

 

お金を払うのは、
夜間の安い電力だけで済みます
ので、
これもまた節約につながります。

 

さらには、日中に発電した電力のうち、
ご家庭で使用して余った電力は、
電力会社へ売ることができ、これを「売電」と言います。

 

家庭で使用する電力への支出と、
売電による収入とのバランスによっては、
節約を通り越して利益が生まれます。

 

これが最も太陽光発電による、
最も代表的な経済的メリットと言えます。

 

しかし経済的メリットはこれだけではありません。

 

意外と知られていないようですが、
太陽光発電パネルは屋根に設置される事によって、
断熱効果が発揮されます。

 

夏は直射日光を避け、冬は放熱を抑える事で、
エアコンの使用を控える事ができ、
更なる節電効果を生む
のです。

 

他にも、太陽光発電システムを導入すると、
家の中に電力計が設置され、
発電量と消費電力量が可視化されます。

 

今まで意識されなかった電力消費が、
数字で見られるようになる為、
自然に無理なく節電への意識が高まり、
節電につながる行動を取るようになるのです。

 

節約した分の電力が、
売電で現金として儲かるとすればなおさらです。

 

このように、発電による直接的な利益以外にも、
断熱効果や節電意識を高める効果など、
たくさんの経済的なメリットがあります。

2. 災害時の非常用電源として使える、セキュリティ的メリット

太陽光発電の大きなメリットの一つとして、
自然災害などによる停電時に、
非常用電源として利用できる
というものがあります。

 

自立運転モードに切り替えれば、
パワーコンディショナ付近にある非常用コンセントから、
最大で1500kWまで電力を得る事ができます。

 

電力量が限られているので、
エアコンなど消費電力の大きい家電製品は使えませんし、
複数の家電製品を同時に使用する事も難しいですが、
洗濯機やテレビ、携帯電話程度なら十分に使用可能です。

 

ちなみに、災害時に活用するためには、
自立運転モードへの切り替えが必要になります。

 

切り替え方法はパワーコンディショナーの
簡単な操作だけなのですが、
これをしないと災害時に活用ができません。

 

実際の災害時にはこの操作がわからず、
困ったという方も多いようですので、
購入時に自立運転への切り替え方法は
確認しておきましょう。

3. 環境に貢献できる、というような自己表現的メリット

太陽光による電力は、クリーンで環境に負荷がなく、
エネルギー源が無尽蔵で枯渇する事がありません。

 

石油を燃焼させて電力を得る火力発電のように、
二酸化炭素や、硫黄酸化物、窒素酸化物などで、
大気を汚染する事がないのです。

 

こうした環境に対するメリットは、
太陽光発電システムを導入した人全てが、
直接的に感じられるものかどうかはわかりません。

 

しかし、環境に対する意識の高い方にとっては、
自分自身のあり方やライフスタイルを表現し、
社会に対する理想を表明をするという、
自己表現的なメリットとなります。

 

企業であれば理念を体現することで、
イメージアップに繋がる
という事もあるでしょう。

 

環境への優しさが直接的なメリットに繋がる点を、
あえて挙げるとするなら、
それが補助金や余剰電力買取制度として、
経済的にも後押しされている事があります。

 

今や、環境に貢献する生き方は、
世の中全体に応援してもらえる生き方、
と言えるかもしれません。

4. 他の自然エネルギーとの比較における機能的メリット

今までの項目は太陽光発電システムを
導入することによって得られるメリットでしたが、
最後の項目は少し違います。

 

それは、自然エネルギーの中でも、
特に太陽光発電ならでは、というメリットです。

 

例えば自家発電によって電気代が節約できる、
であるとか、売電によって儲かる、というような事は、
他の自然エネルギーでも言える事です。

 

風力発電や水力発電、
地熱発電や、有機ゴミを燃やすバイオマス発電も、
固定価格買取制度の対象となっていますので、
同じようなメリットがあります。

 

そういった自然エネルギーの中でも、
特に太陽光発電ならではのメリットがいくつかあります。

 

  1. 設置場所を選ばず、導入が容易。
  2. メンテナンスがほとんど必要なく、ランニングコストが掛からない。
  3. 発電するのに騒音や振動がない。

 

主にこの3つが言えるでしょう。

 

風力や水力、地熱による発電は設置場所が限られます。

 

太陽光発電の場合、
エネルギー源となる太陽光はどこにでもありますし、
パネルを設置するだけという簡単さもあって、
設置場所を選びません。

 

また半導体の性質を利用するという、
発電システムの構造上、消耗や劣化が少なく、
10年20年程度であればほとんどメンテナンスも必要なく、
燃料調達も必要ありませんからランニングコストが掛かりません。

 

そして、これも半導体を利用した
太陽光発電システムの構造的な特長ですが、
発電する上で騒音や振動が発生しないのです。

 

これらは数ある自然エネルギーの中でも、
太陽光発電ならではのメリットと言えるでしょう。

太陽光発電の導入を検討するなら、メリットの多い今のうちに

経済的な数多くのメリットが得られる上に、
環境にも優しく、設置場所を選ばず導入しやすい。

 

その上、ランニングコストや騒音、振動といった、
運用上の問題点も少ない太陽光発電ですが、
最大のメリットが得られるのは今のうちかもしれません。

 

それは、経済的なメリットを支える、
固定価格買取制度や設置に関する補助金などが、
時間と共に減っていき最終的になくなるから
という事が理由に挙げられます。

 

見積もりを取るだけであれば無料ですから、
太陽光発電が投資として有利である今のうちに、
早めに検討される事をおすすめします。

さらなる高額査定を呼び寄せる方法!

一括見積サイトに複数登録しておくと、 さらに業者の間で競争が起こるので
お得な見積もりに結びつく可能性がグーンと高まります。

タイナビ

 

無料一括見積で賢くお得に!

・顧客満足度はなんと脅威の98%!
・ペナルティー制度でクレームが多い企業は排除!

 タイナビ



グリーンエネルギーナビ

 

厳選会社を比較して最安値が探せる!

・厳しい審査に通過した会社のみをご紹介
・お客様サポートによる完全個別対応

グリーンエネルギーナビ



さらなる査定額アップを目指す方は、
「タイナビ」と「グリーンエネルギーナビ」
この2つに登録しておくと間違いないですね。

売電価格は毎年引き下げられています。
太陽光発電の導入はまさに今がチャンス!

→たった1分で完了! 太陽光発電の無料一括見積もり