太陽光発電は儲かる?売電収入7つのポイント

厳選会社を比較して最安値が探せます!

太陽光発電の導入費用が、
無料でカンタンに、今すぐ分かります!

→たった1分で完了! 太陽光発電の無料一括見積もり

太陽光発電設置の補助金。設置費用の3割が賄えるケースも!

太陽光発電の導入には、その普及を目的として、
補助金制度が用意されています。

 

補助金の素晴らしい点は、
申請するだけでお金が貰えるところ。

 

売電で儲かる為には貰えるものは貰って、
コストはなるべく抑えておきたいものです。

 

補助金なんてそんなに大きな金額は出ないだろう
と、思うかもしれませんが、設置する地域によっては
設置費用の約1.5〜3割程度出るケースもあります。

 

例えば2015年度に和歌山県海南市で、
既築住宅に4kWの太陽光発電システムを
140万円で導入した場合の補助金は最大で、

 

和歌山県からの補助金が1kW当たり35000円で、
4kW×3万5000円=14万円(上限14万円)

 

海南市からの補助金が工事金額の10%で、
上限が10万円ですから、上限額の10万円

 

で、両方の補助金の合計は24万円となり、
なんと設置費用の2割近くが
補助金で賄える事になります。

 

これらの支援が申請するだけで得られるわけで、
もし申請が通らなくてもリスクはないですから、
より確実に売電で儲かる事を考えるなら、
申請しない手はありません。

 

知っているだけで得をする、
旨みの多い制度だと言えるでしょう。

時間と共に徐々に無くなっていく補助金制度

しかしこの補助金制度も、現在高額に設定されている
売電価格と同じで、太陽光発電の普及と共に、
制度としての必要性が無くなっていく種類のものです。

 

以前は、条件によっては最大で「国からの補助金」
「都道府県からの補助金」「市町村からの補助金」と、
三ヶ所から補助金を受け取ることができ、
かなり大きな支援を得られた時期もありました。

 

しかし2014年度で国からの補助金は終了し、
各都道府県や自治体の補助金制度も、
徐々に終了しています。

 

また、注意しておいていただきたいのは、
太陽光発電の補助金は各自治体の予算ありきで、
予算を消化次第、早期終了する場合があり、
要は早い者勝ちである、という点です。

 

例として、東京都足立区で2012年度に
実施された補助金制度は、
先着500件と上限が決まっている中応募が殺到し、
年度内の11月で早期終了しました。

 

補助金制度を利用するには、
色々な意味でスピードがモノを言うのです。

補助金制度で、お得に太陽光発電を導入するなら今!

お住まいの地域で補助金があるかどうかは、
太陽光発電パネルの各メーカーのホームページ等でも、
紹介されていたりはしますが、
詳しい受給条件等は専門家に相談した方が良いでしょう。

 

しかし確実に言える事は、
太陽光発電の導入が早ければ早いほど、
補助金の恩恵を受けられる可能性は高い、

という事です。

 

つまり太陽光発電は、売電価格が高く、
補助金も支給されて儲けが出やすい、
今が一番お買い得。

 

補助金を上手く活用して、
お得に太陽光発電を導入すれば、
売電で投資を回収して儲かるのも早くなります。

 

太陽光発電システムの設置には、
このような補助金にも知識があって、
申請手続きもサポートしてくれるような
優良な業者に頼めると安心です。

 

その為にも見積もりには、
一括見積もりサービスがおススメです。

 

見積もりを取るだけでしたら無料ですし、
カンタンで時間も取りません。

 

補助金が使えるかどうかも含めて、
早めに確認されると良いでしょう。

さらなる高額査定を呼び寄せる方法!

一括見積サイトに複数登録しておくと、 さらに業者の間で競争が起こるので
お得な見積もりに結びつく可能性がグーンと高まります。

タイナビ

 

無料一括見積で賢くお得に!

・顧客満足度はなんと脅威の98%!
・ペナルティー制度でクレームが多い企業は排除!

 タイナビ



グリーンエネルギーナビ

 

厳選会社を比較して最安値が探せる!

・厳しい審査に通過した会社のみをご紹介
・お客様サポートによる完全個別対応

グリーンエネルギーナビ



さらなる査定額アップを目指す方は、
「タイナビ」と「グリーンエネルギーナビ」
この2つに登録しておくと間違いないですね。

売電価格は毎年引き下げられています。
太陽光発電の導入はまさに今がチャンス!

→たった1分で完了! 太陽光発電の無料一括見積もり