ソーラーフロンティアの太陽光発電

厳選会社を比較して最安値が探せます!

太陽光発電の導入費用が、
無料でカンタンに、今すぐ分かります!

→たった1分で完了! 太陽光発電の無料一括見積もり

ソーラーフロンティアの太陽光発電システムの特徴

シリコン系ソーラーパネルが主流である、
日本の太陽光発電市場において、
化合物系CIS太陽光電池を販売しています。

 

CIS太陽電池はコストパフォーマンスと
実発電量に優れ、太陽光発電で儲かる上で、
ベストな選択肢の一つと考えられます。

ソーラーフロンティアのおすすめポイント

化合物系のCIS太陽光パネルには、
光照射効果と言って、パネル施工後、
太陽光が当たり始めると工場出荷時より、
発電量が増えるという性質があります。

 

その発電量増加率は約1割ほどで、
シミュレーションよりも実発電量が、
多くなる傾向にあります。

 

低価格で実発電量が大きいので、
投資効率がよく、儲かる上でも有利です。

 

また、太陽熱による温度上昇で
出力が下がる太陽光パネルですが、
CIS太陽光パネルはシリコン系よりも
温度上昇に強く、出力低下が少ないです。

 

もう一つ、影に強い、という特性があります。

 

太陽光パネルはパネルの一部に影が落ちるだけで、
全体の出力が下がる性質があるのですが、
CIS太陽光パネルはその場合の出力低下も穏やかです。

 

つまり、安定的に発電量が確保できる、
という事になります。

 

以前は、ソーラーフロンティアのパネルは、
他社製品よりも重いという点から、
古い家屋の屋根には設置しにくかったのですが、
近年では他社製品よりも軽い新製品が発売され、
その欠点も克服。

 

シックな黒でギラツキが少なく、
デザイン的にも美しいパネルは、
2007年にグッドデザイン賞の特別賞を受賞と、
非常に多くの魅力を持っています。

ソーラーフロンティアについてさらに詳しく

低価格で発電量も大きいCIS太陽光パネルですが、
発電効率の面では決して高いとは言えません。

 

つまり、発電量を確保するためには、
他社製品よりも多めの設置面積が必要になる為、
狭い屋根になるべく多くの容量を乗せたい、
というニーズには応えにくいと言えます。

 

とはいえ、コストパフォーマンスの高さは、
投資効果の面から非常に魅力。

 

4kWを下回るような小規模のシステムでも無い限り、
あまり気にする必要はないかもしれません。

 

いずれにせよ、実際の発電効率や、
コストパフォーマンスについては、
どこまでいってもケースバイケースです。

 

一般論としてのメーカー特性は参考程度にして、
あくまでも実際の数値に基づいた、
見積もりやシミュレーションをおすすめします。

 

さらなる高額査定を呼び寄せる方法!

一括見積サイトに複数登録しておくと、 さらに業者の間で競争が起こるので
お得な見積もりに結びつく可能性がグーンと高まります。

タイナビ

 

無料一括見積で賢くお得に!

・顧客満足度はなんと脅威の98%!
・ペナルティー制度でクレームが多い企業は排除!

 タイナビ



グリーンエネルギーナビ

 

厳選会社を比較して最安値が探せる!

・厳しい審査に通過した会社のみをご紹介
・お客様サポートによる完全個別対応

グリーンエネルギーナビ



さらなる査定額アップを目指す方は、
「タイナビ」と「グリーンエネルギーナビ」
この2つに登録しておくと間違いないですね。

売電価格は毎年引き下げられています。
太陽光発電の導入はまさに今がチャンス!

→たった1分で完了! 太陽光発電の無料一括見積もり