太陽光発電は儲かる?売電収入7つのポイント

厳選会社を比較して最安値が探せます!

太陽光発電の導入費用が、
無料でカンタンに、今すぐ分かります!

→たった1分で完了! 太陽光発電の無料一括見積もり

東芝の太陽光発電システムの特徴

なんといっても発電効率が20.1%と世界一。
パネルが小さて軽く、屋根への負担も小さく済みます。
フラットな形状で見た目も美しいのが特徴です。

 

価格的には高額な部類に属しますが、
人気が高い分、値引率も高くなりやすい為、
コストパフォーマンスも悪くありません。

東芝のおすすめポイント

東芝の250Wは世界一の発電効率を誇る大容量パネルで、
サイズが小さく済む為、限られたスペースにも
大容量の発電システムを構築する事が可能。

 

日本の都市部など、狭い屋根に適しています。

 

また、パネルが軽く屋根への負担が少ない為、
強度が低めの古い住宅の屋根でも
安心して設置できます。

 

配線を全て裏面に接続する事で受光面積を広げる
バックコンタクト方式は、発電効率を高めるだけでなく、
表面から配線をなくす為、見た目にも美しく、
外観にこだわる方にもピッタリ。

 

単結晶型セルで、
表面に割れ目やまだら模様がない事も、
その外観の美しさに寄与しています。

 

低価格モデルである東芝200Wは国内最低価格。
設置費用あたりの発電容量の大きさから、
回収期間が短くしたい方におすすめ。

 

産業用太陽光発電のような大規模システムの場合、
設置費用の安さは圧倒的なものとなりますので、
回収リスクも低く抑えられます。

東芝についてさらに詳しく

2010年に太陽光発電市場に参入した東芝は、
自社で太陽光パネルを生産しておらず、
アメリカのサンパワー社のパネルを、
販売しています。

 

その為、あくまで国内メーカー生産品にこだりたい、
という方は注意が必要です。

 

そして発電効率世界一がウリの
サンパワー社製パネルですが、
太陽光発電は数字では無いという部分があって、
必ずしも「発電効率=実発電量」とはなりません。

 

太陽光パネルにはパネルの温度が上がると
発電量が下がる性質があったり、
また曇りや朝夕の光の弱い時間帯に
発電量が下がったりもします。

 

設置条件によっては、温度上昇に強いパネルや、
弱い光でも発電量が高いタイプのパネルに、
実発電量では劣る可能性が出てくるのです。

 

「発電効率世界一」のフレーズは魅力的ではありますが、
数字上の世界一に惑わされず、実際の設置条件を加味した、
きちんとした見積もりやシミュレーションが重要と言えます。

 

とはいえ、やはり発電効率が世界一であり、
コンパクトで軽く、見た目に美しい東芝のパネルが、
選択肢として有力である事は間違いないと言えるでしょう。

 

さらなる高額査定を呼び寄せる方法!

一括見積サイトに複数登録しておくと、 さらに業者の間で競争が起こるので
お得な見積もりに結びつく可能性がグーンと高まります。

タイナビ

 

無料一括見積で賢くお得に!

・顧客満足度はなんと脅威の98%!
・ペナルティー制度でクレームが多い企業は排除!

 タイナビ



グリーンエネルギーナビ

 

厳選会社を比較して最安値が探せる!

・厳しい審査に通過した会社のみをご紹介
・お客様サポートによる完全個別対応

グリーンエネルギーナビ



さらなる査定額アップを目指す方は、
「タイナビ」と「グリーンエネルギーナビ」
この2つに登録しておくと間違いないですね。

売電価格は毎年引き下げられています。
太陽光発電の導入はまさに今がチャンス!

→たった1分で完了! 太陽光発電の無料一括見積もり