太陽光発電は儲かる?売電収入7つのポイント

厳選会社を比較して最安値が探せます!

太陽光発電の導入費用が、
無料でカンタンに、今すぐ分かります!

→たった1分で完了! 太陽光発電の無料一括見積もり

太陽光発電システムは自作もできます。

実は、太陽光発電システムは、
電気工事・電気工作の知識と技術があれば、
パネルなどを購入して自作する事もできます。

 

もちろん、電気工事というのは、
充分な知識と技術がなければ感電や火災など、
事故につながるリスクが高くなります。

 

ですので、自己責任で取り組む必要があるのですが、
やろうと思えばできるのです。

 

そして、自作した太陽光発電システムであっても、
設備認定の申請さえすれば売電も可能です。

 

自作だと、手間さえかければ費用的には安く
太陽光発電システムを導入する事が可能です。

 

それでは、自作で安く太陽光発電システムを設置して、
売電でより儲かる、などという事は可能なのでしょうか。

太陽光発電を自作して、売電で儲けるも不可能ではない。

太陽光発電を安く自作して設置コストを抑えることで、
売電の利益を大きくする、という事は可能だと思います。

 

4kWの太陽光発電システムを作ろうと思えば、
200Wの太陽光パネルなら20枚分。

 

200Wの太陽光パネルが1枚3〜4万円前後ですから、
パネル代だけだと合計で約60〜80万円。

 

その他の部材代を入れても全部で100万円程度ですから、
設置業者に頼めば1kWあたり30万円代が相場と考えると、
そこそこ安く作れると考えられます。

 

しかし、太陽光発電の場合、感電や火災など、
備えるべきリスクがあります。

 

また、30V以上の電気工作物を扱うには、
電気工事士の資格が必要です。

 

売電で儲かる程の規模で太陽光発電システムを設置するのは、
それなりの難易度は覚悟しておくべきかと思われます。

自作太陽光発電の一般的な用途は?

自作太陽光発電で家庭の電力を全て賄っています、
という方ももちろんいるにはいらっしゃいますし、
売電されてる方もいらっしゃいます。

 

しかし実際のところ、自作の太陽光発電は、
ノートPCや携帯など、小電力のものを動かす為のものが多く、
家庭用の電力全てを賄ってさらに売電する、
という使い方をしている人はあまり多くありません。

 

安全性やリスクを考えても、
プロの設置業者に頼んだ方が良いでしょうし、
結果的にはその方がコストも安く済むような気がします。

 

もちろん、自作太陽光発電ならではのメリットもあって、
後から少しずつ増設していけるという事はあります。

 

太陽光発電を小さく初めて、
電力の使用量に応じて徐々に発電量を多くしていく、
という事ができるのは、自作の太陽光発電ならではかもしれません。

 

しかしやはり、節約や売電で儲かるなど、
純粋に経済的なメリット「だけ」を考えた場合は、
その掛かる手間と時間を差し引きすると、
費用面の多少の安さがあったとしても
自作はあまりメリットが大きくないように思います。

 

どちらかというと、元々電気工作が好きで、
自分で作ってみたい、という趣味的なモチベーションがある場合に、
結果的に「しかもお得」が成立する、と考えるのが現実的でしょう。

売電で儲かる事が目的なら、プロに任せるのがおすすめ。

太陽光発電の自作については、
それ専門で情報発信されているサイトがたくさんありますので、
そちらをご参照いただいた方が良いでしょう。

 

太陽光発電の自作を楽しみたい!
という方にはおすすめできると思います。

 

本サイトはあくまで売電で儲かる、という事がテーマですので、
ただ設置費用を安く抑えたい、という場合に関しては、
太陽光発電システムを自作するよりも、
一括見積もりサービスの利用をおすすめします。

さらなる高額査定を呼び寄せる方法!

一括見積サイトに複数登録しておくと、 さらに業者の間で競争が起こるので
お得な見積もりに結びつく可能性がグーンと高まります。

タイナビ

 

無料一括見積で賢くお得に!

・顧客満足度はなんと脅威の98%!
・ペナルティー制度でクレームが多い企業は排除!

 タイナビ



グリーンエネルギーナビ

 

厳選会社を比較して最安値が探せる!

・厳しい審査に通過した会社のみをご紹介
・お客様サポートによる完全個別対応

グリーンエネルギーナビ



さらなる査定額アップを目指す方は、
「タイナビ」と「グリーンエネルギーナビ」
この2つに登録しておくと間違いないですね。

売電価格は毎年引き下げられています。
太陽光発電の導入はまさに今がチャンス!

→たった1分で完了! 太陽光発電の無料一括見積もり