太陽光発電は儲かる?売電収入7つのポイント

厳選会社を比較して最安値が探せます!

太陽光発電の導入費用が、
無料でカンタンに、今すぐ分かります!

→たった1分で完了! 太陽光発電の無料一括見積もり

太陽光発電はもう終わった。のか。

太陽光発電がもう終わったのかどうかについては、
言ってしまえば、これもまたケースバイケースです。

 

確かに、年々売電価格が下がっていき、
補助金も徐々に無くなっていって、
以前ほどの有利さは失われています。

 

一方でメーカーの企業努力によって、
時間が経つごとに設置費用も安くなっていき、
発電効率や耐久性が上がってもいます。

 

制度的に保障された優位性が年度毎に失われて、
それを補うほどには設置費用が下がらない現状を見る限り、
時間と共に儲かる可能性が下がっているのは確かです。

 

ただそれはあくまで業界全体の傾向の話であって、
個別のケースに関して言えば結局のところ、
計算してみなければわかりません。

 

つまり、現状でも儲かる人は儲かるし、
儲からない人は儲かりません。

 

そして、来年度設置しても儲かる人は儲かるし、
儲からない人は儲からないのです。

 

ただ一つ言えるのは、
今のところのあらゆる条件の変化の傾向を見る限り、
なるべく早く設置した方が儲かる可能性は高そうである、

という事です。

 

あなた自身が見積もりを取るなどしてみて、
その結果、儲かる可能性が無さそうであれば、
あなたにとっては太陽光発電はもう終わった、のでしょうし、
そうでないなら、まだこれから、というだけの事なのです。

 

当たり前といえば当たり前の話ですが。

 

そして、今なお多くの方々にとって、
まだまだチャンスの大きい投資先であると言えます。

電力会社4社による「再生可能エネルギーの新規買取中止」について

太陽光発電はもう終わった、という話が出る時に、
その根拠とされることの多いのが、2014年9月から発表された、
電力会社4社による「再生可能エネルギーの新規買取中止」です。
※2016年1月現在、各社もと通り設備認定受付中です(一部例外あり)。

 

この話はテレビや新聞でも大きく報道され、
太陽光発電業界に衝撃が走りました。

 

九州電力、北海道電力、東北電力、四国電力の4社が、
2014年9月頃からそれぞれ「電力を買い取りません。」と、
発表してきたのですから、売電での利益を考える人や、
太陽光発電の設置業者やメーカーにとっては一大事です。

 

そしてこの時の印象が強く残っていて、
電力の買い取りそのものが停止されている、
と思い込んでいる方が意外と多いようなのですが、
それは事実ではありません。

 

まず第一に、この「新規買取中止」はあくまで、
「新規の設備認定申請の受付中止」であって、
既に設置済みの太陽光発電システムには何の影響もなく、
当然、電力の買い取りは継続されています。

 

つまり、新しく設置される太陽光発電に対して、
売電契約の新規受付を一旦中止します。という内容でした。

 

次に、この新規受付中止は産業用太陽光発電や、
住宅用であっても一部、発電量の多いシステムに対してのもので、
一般的な住宅用太陽光発電の新規受付には、
影響がなかった、という事があります。

 

それは、この新規受付中止の理由が、
大規模な発電システムから電力会社の送電システムに
大量の電気が流れると電力供給が不安定になる(かもしれない)、
という、システム上の事情だからです。

 

そして最後に、2015年1月現在、
一部のごく限られた条件による例外を除いて、
この設備認定申請の新規受付は再開されています。

 

先ほどの「電力供給が不安定になるかもしれない」という事態が、
今のところ一応解決されたので、一時中止していた受付が、
再開されている、という事です。

 

色んな噂が出ては消えていきますが、
全く心配する必要はありません。

 

いずれにせよ確かな事は、
ネットで検索した情報だけを頼りに判断しようとすると、
「最新の正しい情報」は把握できない。という事です。

常に状況が変わる太陽光発電を取り巻く環境

現在もインターネット上では様々な情報が混在していますが、
その理由は、その時々の事実に基づいて書かれた記事が、
時間が経って実情と食い違いが出ている為に起こります。

 

どの記事も嘘を書くつもりはないのだと思いますが、
状況が移り変わっていく中で、
現状における正しい情報ではなくなっていくわけです。

 

そんな状況の中で「最新の正しい情報」を把握する為には、
やはりプロの業者へ問い合わせるのが最も手っ取り早いと言えます。

 

ある程度の情報収集によって予備知識を得ておく事は、
業者にナメられない為にも重要ですし、
業者の話が正しいかを検証する為にも必要ですが、
最新情報を常に把握し続けるのは大変です。

 

「発電効率よりも、実発電量はどうなんですか?」
「今の売電価格で利益取れるの?」などとツッコミを入れ、
業者をけん制できる程度の知識があれば十分です。

 

あとは無料一括見積サービスなどで、
実際に設備費用の見積もりや売電の試算シミュレーションを
プロにお願いする中で最新情報をチェックされるのが
現実的かと思います。

 

ネットのいい加減な情報に振り回されて、
せっかくのチャンスをみすみす逃すのは勿体ないですし、
調べてみるだけなら無料ですからリスクもないわけです。

 

無料一括見積サービスをのご利用を強くおススメします。

さらなる高額査定を呼び寄せる方法!

一括見積サイトに複数登録しておくと、 さらに業者の間で競争が起こるので
お得な見積もりに結びつく可能性がグーンと高まります。

タイナビ

 

無料一括見積で賢くお得に!

・顧客満足度はなんと脅威の98%!
・ペナルティー制度でクレームが多い企業は排除!

 タイナビ



グリーンエネルギーナビ

 

厳選会社を比較して最安値が探せる!

・厳しい審査に通過した会社のみをご紹介
・お客様サポートによる完全個別対応

グリーンエネルギーナビ



さらなる査定額アップを目指す方は、
「タイナビ」と「グリーンエネルギーナビ」
この2つに登録しておくと間違いないですね。

売電価格は毎年引き下げられています。
太陽光発電の導入はまさに今がチャンス!

→たった1分で完了! 太陽光発電の無料一括見積もり