太陽光発電は儲かる?売電収入7つのポイント

厳選会社を比較して最安値が探せます!

太陽光発電の導入費用が、
無料でカンタンに、今すぐ分かります!

→たった1分で完了! 太陽光発電の無料一括見積もり

設置費用を安く抑える事が利益に直結する

売電の利益は、売電による売り上げと、
設置費用などコストとの差し引きで決まりますので、
設置費用を安く抑える事は、
売電が儲かるかを考える上での重要な要素
となります。

 

なるべく安い金額で手に入れたほうがお買い得で、
当然売電でも儲かる可能性が高くなるわけですが、、
太陽光発電の設置費用が高いか安いかを判断する場合に、
その基準となる単位として「kW(キロワット)単価」
というものがあります。

 

例えば、一般的なリフォームなどで費用の比較を行う場合、
同じ工事で150万円の見積もりと200万円の見積もりなら、
単純に150万円の見積もりの方が50万円安い、
という事がわかります。

 

しかし太陽光発電の設置費用を考える場合は、
見込める発電量あたりの設置費用で比較しないと、
本当に安いかどうかがわかりません。

 

太陽光発電の見積もりを比較する場合、
150万円の工事の方が200万円の工事より50万円安いとしても、
200万円の工事の方が10年間の売電で100万円多く儲かるなら、
200万円の工事の方が安い。
という事になります。

 

つまり、太陽光発電の設置費用を公平に比較するには、
同じ発電量あたりの設置費用で比較する必要があって、
一般的に発電量1kw当たりのシステム単価で、
比較する事になっているわけです。

 

これが「kW(キロワット)単価」です。

個人住宅用太陽光発電の相場は?

「1kW」と言われてもピンとこないかもしれませんが、
目安として大体5〜6kWくらいの太陽光発電システムで、
一般の家庭が年間に使用する電力のほぼ全てが
賄えるくらいの発電量だと思ってください。

 

実際には一般家庭の住居用太陽光発電の場合、
3〜6kWくらいのシステムを導入するケースが多く、
既築住宅での設置容量の平均は約5kW。

 

また既築住宅の太陽光発電システム設置費用は、
1kWあたりのシステム単価で30〜40万円程度で、
平均金額では30万円台後半
になっています。

 

設置条件などによっては、
システム単価で40万円を超えるケースもありますが、
やや高額な部類に入ると思いますので、
見積もりでシステム単価が40万円を超える場合は、
その理由を尋ねたほうが良いでしょう。

 

というわけで、太陽光発電の設置費用は、
もちろん規模や条件によってまちまちですが、
平均的な設置規模と設置単価で計算すると、
「5kW×35万円=175万円」になりますか
平均的な設置費用全体の目安としては、
ざっくり180万円前後
という事になります。

 

あくまで平均的な予算感でしかありませんが、
ご参考いただければと思います。

設置容量が大きくなるほど、システム単価は安くなる

また、平均的なシステム単価と共に覚えておくと良いのが、
太陽光発電システムは、発電効率が高くなるほど、
kW当たりのシステム単価も高くなる傾向がある、
という事。

 

また、設置容量が大きくなるほどシステム単価は
安くなる傾向にある。
という事。があります。

 

以下はメーカー毎のシステム単価を
発電効率と設置規模で表にしたものです。

 

 

メーカー名
(主要機種名)

発電効率

1kWあたりの
平均設置費用
(3kW〜4kW)

1kWあたりの
平均設置費用
(4kW〜5kW)

1kWあたりの
平均設置費用
(5kW〜6kW)

東芝
(SPR-250NE-WHT-J)

20.1% 約37.9万円/kW 約36.2万円/kW 約35.0万円/kW

シャープ
(NQ-220AE)

19.1% 約36.9万円/kW 約35.7万円/kW 約34.4万円/kW

パナソニック
(HIT244α)

19.0% 約36.9万円/kW 約35.2万円/kW 約34.2万円/kW

長州産業
(CS-N233SJ01)

18.2% 約36.0万円/kW 約34.6万円/kW 約33.0万円/kW

カナディアンソーラー
(CS6V-225MM)

16.6% 約33.3万円/kW 約32.0万円/kW 約31.3万円/kW

三菱電機
(PV-MA2250K)

15.8% 約35.3万円/kW 約33.6万円/kW 約32.7万円/kW

京セラ
(KJ200P-3CRCE)

15.0% 約35.4万円/kW 約33.8万円/kW 約33.2万円/kW

ソーラーフロンティア
(SF170-S)

13.8% 約34.3万円/kW 約32.6万円/kW 約31.8万円/kW

 

とにかく低コストで抑えたいという場合は、
システム単価の安い商品を選べばそれが可能ですが、
その代わり発電効率は低くなります。

 

逆に発電効率を重視した場合は、
システム単価は高くなる傾向である事がわかります。

 

また、なるべく規模を大きくした方が、
kW当たりのシステム単価は低くなる事も、
表から読み取れます。

本当にお得な設置費用を知る為には

パネル自体の発電効率や設置容量以外にも、
屋根の傾斜や面積の違いによる発電効率の変化や、
屋根の材質などによる設置費用の違いなど、
色んな要素が複雑に絡み合って設置費用は決まります。

 

また、実際に業者に見積もりを取った場合、
部材代や工事費、その諸経費を積み上げた合計金額から、
まとめて値引きされる場合が多く、
慣れない人には見積もりが適正かどうか判断するのが、
なかなか難しいと思います。

 

とはいえ、売電がきちんと儲かる為には、
なるべく安く、かつ高い品質で、
太陽光発電システムを設置する必要があるわけです。

 

そこでおススメしたいのが、
やはり一括見積もりサービスです。

 

例えば、複数の業者で見積もりを取れば、
ある業者が必要だと言っている工事や部材は、
本当に必要なのかを他の業者に聞く事もできます。

 

あっちの業者は極端に安いけれど、
品質に問題はないかをこっちの業者に聞いてみる。
などすると、徐々に適正な設置費用が見えてきます。

 

そうした中で、誠実で信頼できそうな業者を選ぶ事が、
売電で儲かる為のコツだと思います。

 

一括見積もりサービスの中でも、
施工実績や登録業者の信頼性から、
こちらのサービスがおススメです↓

さらなる高額査定を呼び寄せる方法!

一括見積サイトに複数登録しておくと、 さらに業者の間で競争が起こるので
お得な見積もりに結びつく可能性がグーンと高まります。

タイナビ

 

無料一括見積で賢くお得に!

・顧客満足度はなんと脅威の98%!
・ペナルティー制度でクレームが多い企業は排除!

 タイナビ



グリーンエネルギーナビ

 

厳選会社を比較して最安値が探せる!

・厳しい審査に通過した会社のみをご紹介
・お客様サポートによる完全個別対応

グリーンエネルギーナビ



さらなる査定額アップを目指す方は、
「タイナビ」と「グリーンエネルギーナビ」
この2つに登録しておくと間違いないですね。

売電価格は毎年引き下げられています。
太陽光発電の導入はまさに今がチャンス!

→たった1分で完了! 太陽光発電の無料一括見積もり