太陽光発電は儲かる?売電収入7つのポイント

厳選会社を比較して最安値が探せます!

太陽光発電の導入費用が、
無料でカンタンに、今すぐ分かります!

→たった1分で完了! 太陽光発電の無料一括見積もり

太陽光発電の2つの「耐用年数」とは?

「太陽光発電の耐用年数」という言葉には2つの意味があります。

 

それは税法上の耐用年数実用上の耐用年数です。

 

税法上の耐用年数というのは、
減価償却計算をする為に法律で決められた耐用年数で、
要は税金を計算する都合上、太陽光発電が何年使えそうか、
何年くらい資産価値がありそうかを法律で決めた年数です。

 

太陽光発電の税法上の耐用年数は基本的には17年ですが、
その用途によって変動するケースがありますので
正確なところは税務署か税理士に相談すると良いでしょう。

 

しかし、一般家庭の住居用太陽光発電くらいの規模であれば、
そもそも税金自体が掛からないケースが多く、
その場合、この税法上の耐用年数は気にする必要ありません。

 

実用上の耐用年数というのは文字通り、
実際に太陽光発電システムが何年くらい使い続けられるか、
という年数です。

 

では、その実用上の耐用年数はどれくらいになるのでしょうか。

太陽光発電システムの「実用上の」耐用年数。

太陽光発電システムの実用上の耐用年数は一般的に
20〜30年と言われています。

 

太陽光発電は普及してからの歴史がそれほど長くなく、
長期使用の実例があまり豊富にありません。

 

その為、実験値などを参考にせざるを得ないのですが、
京セラが28年前から実施している耐久テストによると、
25年目の経年による発電量の低下は9.62%という結果でした。

 

20年以上使用しても発電量の低下はわずか10%以下であり、
その後28年経った今の製品は当時よりさらに進化している、
とすると、その耐用年数はさらに伸びているとも考えれます。

 

いずれにせよ、太陽光発電システムの耐用年数は、
20〜30年を見ておいて問題はなさそうです。

10年程度で部品交換が必要になる事も。

太陽光発電システム全体の耐用年数はその中心となる
太陽光パネルの寿命からおよそ20〜30年という話でしたが、
中には10年程度で交換が必要になる部品もあります。

 

それはパワーコンディショナー売電メーターです。

 

パネルを含めてシステムのほとんどは特別な事がなければ、
20〜30年はもちますが、パワーコンディショナーだけは、
寿命が10〜15年と言われています。

 

パワーコンディショナーに寿命が来た時に、
修理で対応できれば良いのですが、
交換となった場合は数十万円の支出となります。

 

また、故障や寿命と関係なく、
売電メーター(余剰電力メーター)については、
10年毎に交換が必要
になります。

 

売電メーターは10年毎に検定を受け、
多くの場合交換しなければならない事が
計量法という法律で決まっており、
その交換費用が数万円程度掛かるのです。

 

太陽光発電も10年を超えてくると、
メンテナンスや修理の費用を考えておく必要があります。

 

多くの場合、太陽光発電には
10年〜20年の保証期間が付いてきますので、
その間は故障しても無料で修理してもらえます。

 

しかし保証期間が10年の場合、
パワーコンディショナーの寿命や売電メーターの交換時期が、
保証期間の切れる頃と重なります。

 

やはり20年30年と長く太陽光発電と付き合い続けるには、
ある程度のメンテナンス費用は必要になってくるでしょう。

それでも儲かる太陽光発電

10年以上の長期になってくると、
メンテナンス費用も必要になる太陽光発電ですが、
それでもやっぱり利益は出やすいと言えます。

 

太陽光発電の最初に掛かる設置費用は
10年程度に回収できるケースが多く、
その後メンテナンス費用が掛かったとしても、
設置費用に比べればわずかなものです。

 

それでいて発電量は20〜30年で10%程度の低下ですから、
売電価格の変動を考慮しても、
その後はプラスになる可能性が高いでしょう。

 

さらに儲かる可能性を高める為には、
10年より20年と保証期間が長いメーカーを選ぶ事も、
場合によっては有効かもしれません。

 

いずれにせよ、10年を超えた後のメンテナンス費用も考慮して、
なるべく精度の高い見積もりや売電収入の試算をする事、
優良な販売設置業者を選ぶ事は必要不可欠と言えます。

 

とはいえ精度の高い見積もりや試算シミュレーションは、
なかなか素人には難しいもの。

 

そういう時、一括見積もりサービスなら、
そのあたりはプロにおまかせで簡単に解決できますから、
上手く利用される事をおすすめします。

さらなる高額査定を呼び寄せる方法!

一括見積サイトに複数登録しておくと、 さらに業者の間で競争が起こるので
お得な見積もりに結びつく可能性がグーンと高まります。

タイナビ

 

無料一括見積で賢くお得に!

・顧客満足度はなんと脅威の98%!
・ペナルティー制度でクレームが多い企業は排除!

 タイナビ



グリーンエネルギーナビ

 

厳選会社を比較して最安値が探せる!

・厳しい審査に通過した会社のみをご紹介
・お客様サポートによる完全個別対応

グリーンエネルギーナビ



さらなる査定額アップを目指す方は、
「タイナビ」と「グリーンエネルギーナビ」
この2つに登録しておくと間違いないですね。

売電価格は毎年引き下げられています。
太陽光発電の導入はまさに今がチャンス!

→たった1分で完了! 太陽光発電の無料一括見積もり