太陽光発電は儲かる?売電収入7つのポイント

厳選会社を比較して最安値が探せます!

太陽光発電の導入費用が、
無料でカンタンに、今すぐ分かります!

→たった1分で完了! 太陽光発電の無料一括見積もり

蓄電池のメリットは電力の安定。

蓄電池のメリットは主にこれです。

非常時でも安定して電力が使用できる。

太陽光発電の最大のデメリットは、
時間帯や天候によって発電量が不安定な事ですが、
蓄電池を設置するとそのデメリットを解消できます。

 

例として、蓄電容量7.2kWhの蓄電池なら、
3時間程度でフル充電が完了し、
テレビや冷蔵庫、照明器具などを約12時間、
同時に使用し続ける事ができます。

 

太陽光発電単体では電力が得られない夜間でも、
蓄電池を併用すれば問題なく電気が使用できますから、
より自立性の高い電力システムを持つことができ、
災害などによる停電時であっても安心です。

 

この電力の安定こそが、
蓄電池を導入する最大のメリットだと言えます。

ピークシフトにも貢献できる。

もう一つ、これはメリットとして感じられるかどうかは、
個人差があるかもしれませんが、

 

ピークシフトに貢献できる。

 

というメリットがあります。

 

電力需要のピークである13時から16時に、
電気の使用を避ける事をピークシフトと言います。

 

通常、電気はみんなが起きている日中に使われて、
みんなが寝静まった深夜はあまり使われませんので、
どうしても電力需要に波が生まれます。

 

一方、電気はその性質上貯めることができないため、
電力会社としては電力需要の波によって、
発電設備を動かしたり止めたりする必要が出てきます。

 

しかし電力供給の稼動効率から言うと、
発電設備は動かしたり止めたりせずに、
動かし続けたほうが効率が良くなる為、
電力需要の波は、なるべく少ない方が望ましいのです。

 

その電力需要の波を緩和するのが、
蓄電池によるピークシフトです。

 

蓄電池があると、電力需要の少ない深夜の電力を蓄えて、
電力需要のピーク時にはその蓄えた電力を使用する事で、
電力会社からの供給電力を使わずに済むようになります。

 

なるべく多くの方が蓄電池を使うようになって、
電力需要の小さい深夜の電力を使うようになり、
電力需要の大きな日中の電力を使わなくなると、
日本のエネルギー事情への貢献になるのです。

経済的なメリットだけなら蓄電池は儲からない。

基本的に、蓄電池では儲かりません。

 

電気代の安い深夜に電力を蓄えて、
電気代の高い日中や夜間に使用する事で、
その差額は電気代が節約できる為、
経済的なメリットはもちろんあります。

 

以前は、太陽光発電と蓄電池を両方設置すると、
ダブル発電と見なされ売電価格が下がる、という問題もありましたが、
最近はダブル発電にならないタイプの蓄電池が出てきており、
経済的なメリットが出やすくなっています。

 

蓄電池には高額な補助金制度もあり、
購入しやすくなっているという事もあります。

 

しかし、蓄電池はそれ以上に設置コストが高いので、
純粋な経済的メリットだけで言うと、
蓄電池は儲かりにくいのです。

 

導入にもkWあたり数十万円の費用がかかり、
また蓄電池は太陽光パネルと違い寿命が短く、
交換が必要になる為、ランニングコストもかかります。

 

補助金を利用したとしても儲かるまではいかず、
大きな損にはならない、という感じでしょうか。

 

これが蓄電池を設置する際のデメリットと言えます。

 

また、もう一つ考慮すべきデメリットとして、
設置にかなり場所を取るという事も挙げられます。

 

家庭用蓄電池はサイズが大きく、
幅と高さが約1mずつありますので、
設置には広めのスペースが必要になります。

 

さらに電池の状態をなるべく良好に保つ為にも、
設置場所は気温が高くなったり低くなったりせず、
結露もしないような場所が望まれます。

 

蓄電池は、こうしたデメリットを考慮して、
それでもメリットが感じられる場合にのみ、
設置した方が良いと思います。

 

蓄電池の設置は儲かる為の投資というよりは、
あくまで非常時への備えや、
日本のエネルギー事情への貢献を目的として、
考えた方が良いでしょう。

蓄電池を設置をするなら太陽光発電との同時購入がおすすめ。

経済的メリットだけでいうなら、
太陽光発電単体の方が費用の回収も早く、
リスクも少ないので蓄電池は要らないかもしれません。

 

ただ、非常時の安心感という面では、
蓄電池を導入すればとても自立性の高い、
電力システムが手に入ると言えます。

 

設置コストが高額になる事さえ容認できれば、
電力システムとして太陽光発電と蓄電池は、
最高に相性が良い事も確かです。

 

太陽光発電の導入を検討する際には、
見積もりだけなら無料なわけですから、
蓄電池の設置も一緒に検討してみると良いでしょう。

さらなる高額査定を呼び寄せる方法!

一括見積サイトに複数登録しておくと、 さらに業者の間で競争が起こるので
お得な見積もりに結びつく可能性がグーンと高まります。

タイナビ

 

無料一括見積で賢くお得に!

・顧客満足度はなんと脅威の98%!
・ペナルティー制度でクレームが多い企業は排除!

 タイナビ



グリーンエネルギーナビ

 

厳選会社を比較して最安値が探せる!

・厳しい審査に通過した会社のみをご紹介
・お客様サポートによる完全個別対応

グリーンエネルギーナビ



さらなる査定額アップを目指す方は、
「タイナビ」と「グリーンエネルギーナビ」
この2つに登録しておくと間違いないですね。

売電価格は毎年引き下げられています。
太陽光発電の導入はまさに今がチャンス!

→たった1分で完了! 太陽光発電の無料一括見積もり