太陽光発電は儲かる?売電収入7つのポイント

厳選会社を比較して最安値が探せます!

太陽光発電の導入費用が、
無料でカンタンに、今すぐ分かります!

→たった1分で完了! 太陽光発電の無料一括見積もり

太陽光発電のデメリットや問題点は?

メリットの多い太陽光発電ではありますが、
もちろんメリットばかりではありません。

 

導入を検討する際にも、
デメリットや問題点もきちんと把握した上でないと、
思わぬトラブルに見舞われるかもしれません。

 

太陽光発電で考えられるデメリットや問題点は、
以下のような事が考えられます。

 

  1. 設置費用が高額である。
  2. 時間帯や天候によって発電量が不安定。
  3. 屋根に負荷がかかる。
  4. 引越ししにくくなる。
  5. 設置地域によっては積雪や塩害の影響がある。
  6. 設置に手間と時間がかかる。
  7. 中には詐欺や詐欺のような業者もいる。

 

それでは一つずつ見ていきましょう。

設置費用が高額である。

太陽光発電の設置費用は売電で回収できる為、
額面だけを見て単純に高いか安いかという判断はできません。

 

しかし、個人住宅用の平均的なシステムでも
100万円以上になる高額な設置費用
はリスクであり、
これはデメリットとして挙げられるかもしれません。

 

デメリットを小さくする為には、
なるべく設置費用を抑えるという事が重要になります。

時間帯や天候によって発電量が不安定。

これは他の自然エネルギーと比較してのデメリットになりますが、
時間帯や天候によって発電量が不安定である、
という事があります。

 

夜間はもちろん発電できませんし、
雨や曇りでも大幅に発電量は落ちる為、
家庭用電源、産業用電源として考えた場合、
この発電量の不安定さはデメリット
になるでしょう。

 

もちろん太陽光発電システムの規模が十分に大きく、
蓄電池を別に設置すれば電力が安定しますので、
この限りではないのですが、そうでない場合、
電源としては補助的な役割になるでしょう。

 

しかし、月単位や年単位など長期で見た場合、
発電量は安定していると言える為、
投資対象としてはデメリットになりにくいと言えます。

屋根に負荷がかかる。

太陽光発電システムにもある程度重さがある為、
設置すると屋根に負荷が掛かります。

 

その為、あまりに住宅の老朽化が進んでいると、
設置そのものが難しいという場合が出てくるかもしれません。

 

また技術の低い業者がシステムの設置を行い、
屋根を破損して雨漏りした
というようなケースもあるようです。

 

このあたりのデメリットを避けるためには、
設置技術の高く信頼できる業者を選び、
事前に設置場所の入念な調査を行う必要があります。

引越ししにくくなる。

多くの場合、太陽光発電システムを導入される方は、
持ち家の一戸建てだと思いますので、
そもそも引越しする可能性はあまり高くないと思いますが、
一応、引越ししにくくなる事はデメリットとして考えられます。

 

また、設置を検討している住宅の築年数が長く、
10年20年のうちに建て替える可能性がある場合は、
導入のタイミングを考える必要はあると言えるでしょう。

 

投資の回収には10年前後掛かりますし、
投資回収後になるべく長くシステムを使用することで、
利益が最大化していくわけですから、
そのあたりのバランスは重要です。

 

設置場所が持ち家の屋根で数十年は引越しの予定はなく、
また比較的新しくて建て替えの予定もないのであれば、
あまりデメリットにはならないかと思います。

設置地域によっては積雪や塩害の影響がある。

これは本当に設置場所の特性によるのですが、
地域によっては積雪や塩害の影響があって、
システムが十分に機能しなくなる
可能性があります。

 

しかしこのあたりの影響については、
事前の調査でわかるはずですので、
その場合、設置は見送られる事になるかと思います。

設置に手間と時間がかかる。

設置にある程度の手間や時間がかかる事は、
もしかするとデメリットに数えられるかもしれません。

 

太陽光発電の導入を思い立ってから、
実際の導入に至るまでだいたい2〜3ヶ月程度はかかる、
と見ておくと良いでしょう。

 

設置するまでにかかる手間としては、
ざっくりとして設置イメージを考えながら販売業者を探し、
見積もりを取って比較しながら交渉し契約を模索する、
というところから始まります。

 

契約が済んだら、補助金の申請や電気連携の申し込み等、
諸々の手続きをし、設置工事が行われます。

 

設置工事自体は通常1〜2日程度で、
あまり時間は掛かりません。

 

最後に電気の連携の手続きなどを行なって終了となりますが、
ここまでで大体2〜3ヶ月程度掛かるというわけです。

 

ちなみに、設置イメージを考えるところから契約するところまでは、
一括見積もりサービスを利用すると大幅に手間を省く事ができます。

 

また、補助金の申請など、諸々の手続きについては、
販売施工業者に無料か数万円で代行をお願いできますので、
なるべく条件の良い業者を選ぶようにすると良いでしょう。

中には詐欺や詐欺のような業者もいる。

販売施工業者を名乗る人にも、
中には質の良くない業者や、
意識的に詐欺を働く人もいる
ようです。

 

こればかりは慎重に販売施工業者を選ぶ、
という事を徹底することで避けるしかありません。

 

とはいえ、素人にはその判断がなかなか難しいかもしれません。

 

そこでやはり役に立つのが一括見積もりサービスです。

 

一括見積もりサービスを利用すれば、
登録業者はプロが厳選していますから、
品質の面でも安心です。

一括見積もりサービスを利用すればデメリットの多くは解決できる。

一括見積もりサービスを利用すれば、
設置費用を抑える事もできますし、
設置後にデメリットが発生するかどうかの、
事前の調査も信頼がおけるものになります。

 

一括見積もりサービスを利用して、
信頼できる販売施工業者さんと相談しながら、
デメリットが最小化されるような、
太陽光発電システムの導入を考えていきましょう。

さらなる高額査定を呼び寄せる方法!

一括見積サイトに複数登録しておくと、 さらに業者の間で競争が起こるので
お得な見積もりに結びつく可能性がグーンと高まります。

タイナビ

 

無料一括見積で賢くお得に!

・顧客満足度はなんと脅威の98%!
・ペナルティー制度でクレームが多い企業は排除!

 タイナビ



グリーンエネルギーナビ

 

厳選会社を比較して最安値が探せる!

・厳しい審査に通過した会社のみをご紹介
・お客様サポートによる完全個別対応

グリーンエネルギーナビ



さらなる査定額アップを目指す方は、
「タイナビ」と「グリーンエネルギーナビ」
この2つに登録しておくと間違いないですね。

売電価格は毎年引き下げられています。
太陽光発電の導入はまさに今がチャンス!

→たった1分で完了! 太陽光発電の無料一括見積もり